おしゃれ迷子はこうして作られる


おしゃれ迷子 ファッション
あなたが持っている

「こんな風になりたい」
「こんな風に見られたい」

というイメージ。

女性らしく
親しみやすく
しっかりと
落ち着いて
ママらしく
癒し系に

etc…。

それって本当になりたい自分ですか?

掘り下げていくと

この年齢だから大人っぽくならなきゃ
もう大人だししっかり見られなきゃ
強く見られるから親しみやすさをださなきゃ
結婚したいし女性らしくしなきゃ
ママだから落ち着かなきゃ

などなど、

いろーんな「べき」、「ねば」、に辿り着かないですか?

大人になると
ファッションは自分が満足ならそれでいい
というものではなく
周りへの配慮も必要になってきます。

もちろん、TPOに応じた装いも必要。

ビジネスシーンにおいては、イメージを戦略的に使うこともマスト。

だけど、

普段のファッションにおいて
「べき」、「ねば」ばかりで、
周りからどう見られるかを考え過ぎて
自分の「好き」を全く無視すると

ファッションがストレスに感じるようになり、
おしゃれ迷子になってしまうので要注意です。

周囲からの印象を気にし過ぎるあまりに、
自分の「好き」がどんなものだったのかさえ分からなくなってしまう人もいます。

イメージコンサルティングでは
あなたの本当の欲求を明らかにしていきますが
色んなルールに縛られていたことにも気付けるので、
ファッションを通して改めて自分の価値観や考え癖と向き合う機会にもなります。

わたしも昔、
「癒し系」になりたい!と強く思っていた時期がありました 笑。
(昔から見た目でキツそう、と判断されることが多くて優しい印象にならなくちゃ。と思っていたんですね)

だけど、一般的ないわゆる癒し系のファッション(安めぐみさんみたいな感じ?)が全く好きではなくて 笑、
キャラクターも癒し系じゃないし。

それでもそう見えるように、と頑張ってみたんですが
全然しっくりこないし、自分自身もファッションが全く楽しくない。

結局、「優しく見られなきゃ」という想いが先行して、「好き」がどこかにいってしまっていたわけですが

そんなおしゃれ迷子期を経て、

今は、自分が楽しい、着たいと思える服を着ているし、
知り合いから「明るい癒し系だよね」と言われたことで
そっか、無理して癒し系を目指さなくても良かったんだ 笑、
と思えるようになりました。

こんな風になりたい!

が強くある人、それでも、何だかファッションを楽しめていない人は

なぜそう見えたいのか?

を掘り下げ考えてみるといいかも。

きっと色んな「べき」「ねば」が見つかると思いますよ。

どんな服を着たいのか、
ファッションボードを作ってみるのもおすすめです♡

出来上がったものを見ると、
言っていることと選んでいるイメージが違うなんてことも多々あります。

癒し系になりたいといいつつ、
選んでいるコーディネートがかっこいい系だったり、とかね。

視覚化することで、本当になりたい自分の姿が見えてくるので、
絶賛迷子中な方、ぜひ試してみてください♪

ファッションボードを一緒に作成するメニューもあります♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク