コーチング

私の仕事と人生を変えた心理学NLPとの出会い

プロフィール画像

こんにちは、斉藤です。

私はイメージコンサルタントとして、外見からクライアントの変容のサポートをしている一方、ライフコーチとして内面から問題解決・目標実現に向けたサポートもしています。

ファッションやヘアメイクといった外側から「変わりたい」「自信を持ちたい」方のサポートをしていた私が、なぜ外見と内面、両面からアプローチすることにしたのかについてお話したいと思います。

 

人は外見を変えても変わらない

鏡に映る女性の顔

これまで10年以上

  • 似合うファッションやヘアメイクの提案
  • 服の選び方やワードローブ整理の指南
  • コーディネートやメイクのアドバイス

など、外見からのアプローチで悩みを抱えるお客様にサービス提供してきました。

1,200人以上のお客様に関わる中で気付いたのは「外側だけ変えても変わらないお客様もいる」ということです。

厳密に言うと、表面的に変えることはできても、根本的な変化は難しい。

 

例えば、

  • 外見を褒められれば自信を持てるけれど、他者からの承認がないと自分に価値を感じられない
  • 見た目を褒められても素直に受け取れない
  • 自分の魅力の活かし方がわかっても人と比べて自己否定してしまう

こういう人の悩みの根っこは内面にあると、いろんなお客様と出会うほど感じることが増え、「人の内面を変える方法を知りたい」と思い、そこから心理学や脳科学といった分野に興味を持つようになりました。

 

紆余曲折の末出会ったNLP

かくいう私も、外見を変えるだけでは変わらなかった一人です。

わたし
自分の外見が好きじゃなく、似合う服を知ってもないものねだりをする状況は変わらなかったし、おしゃれには自信を持てても、自分に自信を持てるようにはなりませんでした。

そんな自分がお客様の内面を変えるサポートをするのは難しいと思い、まずは自分の内面を変えることに取り組んだのですが、なかなか思うようにいかず。

カウンセリングを半年受けたり、心理学系の書籍を読み漁ったりしたものの他人と比較して自己否定してしまうクセは治らないし自己肯定感も低いまま。

自分で自分を満たす→どうやって?

自分のいいところを見る→頭では分かるけどなんかスッキリしない

「頭では理解できるけどそれってどうやるの?」という状態が長かったです。

そんな中出会ったのが「脳と心の取扱説明書」と呼ばれる心理学NLPでした。

 

私の変化

ノートと筆記用具

NLPを学ぶことで変化したことはたくさんあるんですが、仕事、外見、自分自身について挙げるとこんな感じです。

仕事に対して

  • 何がやりたいのかわからない
  • やりたいかどうかより、求めてくれる人がいるから、お金になるから、やらなければいけないからで仕事を選び、売り上げや人から感謝されはするものの、楽しくない
  • プライベートを犠牲しに、多忙で余裕がない状態

↓↓↓

  • ビジョンを見つけやりたい仕事が明確になった
  • やらなければではなくやりたい仕事を選択できるようになった
  • お金の不安から解放されワークライフバランスが整った

外見に対して

  • 自分の個性を魅力だと思えない
  • 自分の外見が好きじゃない

↓↓↓

  • 自分らしさを活かしたいと思える
  • 自分の外見を好きになれた

自分自身に対して

  • 自分責め、自己否定ばかり
  • 身の丈にあったチャレンジしかしてこなかった
  • 失敗するのが怖い、傷つくのが怖いという思いから行動できないことが多くあった

↓↓↓

  • できない自分もどんな自分もOKだと思える
  • 自分の可能性を信じられる
  • 私なら大丈夫という根拠のない自信を持てるように
  • 周りへの感謝の気持ちをいつも感じる

自己否定の強かった私が、自己受容、自己肯定できるようになったのは、NLPを学んだおかけです。

ネガティブに物事を見る思考グセを持っていたのだと気づき、思考グセを変えることで基本ネガティブだったのがポジティブになり、オセロの黒が白になるように世界が180度変わりました。

人の思考や感情がどうしたら変えられるかを学び、実際に自分が変われたことで「これはお客様にも提供できる」と思い、ライフコーチとしても活動するようになりました。

 

変わりたい、自信を持てるようになりたい人へ

変化をイメージさせる開いたドアの画像

「今の自分が好きじゃない、だから変わりたい」
「自分に自信がない、だから自信を持てるようになりたい」

そんな風に思っている人は多いと思います。

自分を好きになる、自分に自信を持つために、外見を磨いたり仕事を頑張ったり努力するのもひとつの方法です。

でもそれだと、できている自分・努力している自分は認められるけど、できない自分や何もしていない自分はダメだ、になってしまう可能性があります。

そうすると、周りからの評価が気になったり、常にがんばらなければいけない状況を作ってしまい、心からの安心や幸福感は感じられません。もちろん本当の意味での自信も持てません。

自分を肯定できないのは、セルフイメージが低い、過去の心の傷を癒せていない、ネガティブな思い込みを無意識に持っているなど心理面に原因があるからです。

思考や感情を変えることで、自分を好きになれて、オシャレも人生ももっと自由に楽しめるようになります。

外見を変えても自分に自信を持てない人は、「内面からアプローチする」という選択肢をぜひ持ってみてください。

 

\   おしゃれに悩むあなたへ   /

 

  • この記事を書いた人

斉藤まさみ

イメージコンサルタント/ライフコーチ。外見・内面の自信を育てる専門家。自己否定・他人軸を手放し、自分軸でおしゃれや人生を楽しむサポートを行なっています。愛知県名古屋市在住。

-コーチング

Copyright© 【名古屋・愛知・岐阜】骨格診断、パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング- iDesign , 2024 All Rights Reserved.