ワードローブ、着回し

「着回し」と「似合う」を重視したコートの揃え方

コート

冬のショッピング同行でリクエストの多いアイテムといえば、値のはるコート類。
今シーズンも、たくさんご提案をしています。

ショッピング同行の際にはワードローブを共有いただき、着回しを考慮した上でご提案します。

「新しくコートを購入するなら手持ちのコートとのバランスを考えて選ぶ」
これって着回しを考えるなら重要なのですが、

  • 似たようなコートを買ってしまう(ex.ダークトーンばかり)
  • 雰囲気の違うコートを!と思って勢いで買ったら失敗した
  • 何枚か持っているけれどいつも同じコートを着ている

といった、活用できないワードローブになってしまっている人が少なくありません。

トップスやボトムに比べて所有枚数が少ないコートこそ、バランスよく所有することで最大限活用できるようになります。

この記事では、コートを複数枚所持する際に気をつけるといい「バランス」についてお伝えします!

ポイントは、テイスト、明度、丈、存在感です。お持ちのコートを振り返って、バランスよく持っているか、それとも偏っているか確認してみてください。

 

キレイめとカジュアル

似たようなコートばかり選んでしまう人は、キレイめとカジュアルのバランスを見直してみましょう。
キレイめな服に合うコートとカジュアルな服に合わせるコートがあると、TPOに合わせた着回しが可能です。

バランスは自分の普段のテイストに合わせて決めましょう(カジュアルを着ない人は無理にカジュアルなコートを揃える必要はありません)

 

暗い色と明るい色

お客様にワードローブを見せていただくと、暗い色のコートばかりお持ちの方が結構いらっしゃいます。

これだと、デザインや素材が違っても似た印象になってしまうんですね。

色の明るさが違うとインナーが同じでも印象が変わるので、デザインの異なるコートを2枚持つより、明度の異なるコートを2枚持つ方がおすすめです。

 

パーソナルカラーで明るい色が得意、暗い色が得意な人は、明るい色のコート×暗い色のマフラーやインナーという風に、巻物やインナーで似合わせてあげると着やすいです。

 

ハーフ(ショート丈)とロング

ボトムによって、バランスのよいコート丈は変わるので、丈の違うものを持っておくのもおすすめです。
よく履くボトムに合わせて試着をすると失敗がありません。

 

ベーシックカラーと色もの(ベーシックと主役)

何枚もコートを持っている人は、ベーシックに使えるコートだけでなく、主役として使えるコートもおすすめです。

主役になるのはカラーコートや柄物のコート。冒険アイテムとしてセールで狙うのもおすすめです。特に、パーソナルカラーや自分に似合う柄物のコートは、自分の気分を高めてくれるアイテムにもなります。

 

ベーシックカラーのコートは、パーソナルカラーのベースカラーと合わせると失敗しません。特にグレーやネイビーはイエベ orブルベの判断が難しいですが、同じ色を並べて比較したり、たくさん試着することでより自分に合ったものを見つけましょう。

 

デザインのバリエーションは少なくてOK

最後に、デザインのバリエーションは少なくてOKです。デザインのバリエーションを持つより、上記のポイントを抑えてコートを選んでいただいた方が「似合う」軸からずれず、違和感が出にくいからです。

骨格や顔タイプによる似合うコートをベースにバランスよく所有することを目指しましょう。

断捨離やワードローブの見直しをするぞ!という人は、コートのバランスもぜひチェックしてくださいね。

 

コート・アウター関連のおすすめ記事

コートの色や形(デザイン)で悩んでいる方はこちらの記事もどうぞ。骨格タイプ、顔タイプを知ると似合うコートが見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました!

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信。音声配信などライン@限定の情報も♪ オンライン顔タイプ診断の受付もこちらから。「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

-ワードローブ、着回し
-,

Copyright© 【名古屋・愛知・岐阜】骨格診断、パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング- iDesign , 2022 All Rights Reserved.