トレンド 骨格診断

春のトレンドアイテム「サッシュベルト」の選び方

投稿日:2017年3月15日 更新日:

トレンド注目アイテムサッシュベルト

春のトレンドアイテムのひとつ、サッシュベルト

昨年から見かけるようになりましたが、この春はブームが本格化している印象です。

サッシュベルトって何?という方はこちらをどうぞ↓

サッシュベルト(sash belt)とは、柔らかい材質でできた幅広の装飾用のベルトのことです。サッシュの名で服装に取り入れられたのは16世紀以降のことで、部屋着の装飾ベルトとして流行しました。18世紀以降は女性の正装にも登場し、現在ではおもに女性用の装飾帯となっています。バックルよりも広めのベルトを寄せてバックルに通して留める為しわや立体感を楽しめるのが特徴で、ウエストマークとしての利用が多いです。

出典:サッシュベルト【ファッション用語辞典】 | d fashion


ワードローブは最小限に、トレンドは小物で取り入れる派!
な人にはぴったりのアイテムですよね。

ただその反面、使い方がよく分からない、使いづらいといった声も耳にします。

今日はそんな「サッシュベルトに挑戦してみたいけどハードルが高い」と感じている人に向けて、選び方からコーディネートのポイントまで、お伝えしていきたいと思います。

サッシュベルトの選び方、結び方

まずは選び方と結び方から。

骨格タイプ別で言うと、アイテムとして一番得意なのはウェーブタイプの人

サッシュベルトはウェストマーク効果があるので、腰位置が低く胴長なウェーブさんはスタイルアップして見えます。

おすすめなのは、幅広タイプ。
ウェスト中央でキュッとリボンを作って目立つようにしてあげると良いです。


【参考】FREE'S MART サッシュベルト

サッシュベルトが苦手なストレートさんには、細目のベルトがおすすめです。
ウェストの左右で結ぶか、中央に持ってくる場合にはかっちりリボン結びではなく、縦にベルト紐を流すようなイメージで。


【参考】ViS セットアップポンチタイトスカート

ナチュラルタイプの人はウェーブさんと同じく幅広で、生地のしっかりとしたものを選びましょう。
ベルトはラフに結んで長めに垂らして縦のラインを意識してあげると良いです。


【参考】SENSE OF PLACE スリットロングワンピース

挑戦しやすいサッシュベルトのコーディネート

自分に合ったサッシュベルトの選び方が分かったら、次は具体的なコーディネートですね。
ワンピースやボトムとの合わせは割と取り入れやすいです。

ワンピース+サッシュベルト


【参考】URBAN RESEARCH DOORS サッシュベルト付きワンピース

セットアップの上からサッシュベルトをすれば、ワンピース風にも着こなせます。

骨格ウェーブさんはもちろん、ストレートタイプ、ナチュラルタイプどのタイプも取り入れやすいと思います。
ウェーブさんは腰よりやや高い位置でキュッと締めてウェストマークをしましょう。
足長効果が発揮されます。

ストレートさんはウェストマークをし過ぎない(きつく締め過ぎない)ようにして、腰位置よりやや低めの位置で結ぶと◎。

ナチュラルさんはジャストウェスト位置でOK。
ストレートさんと同じく、ゆるめに結んでIのラインを作ってあげると良いです。

ボトムス+サッシュベルト


【参考】ViS ロングタケサッシュベルト

続いて、トップスをINして、ボトムの上からサッシュベルトをするコーディネート。

トレンド感を重視するならワイドパンツとの合わせがおすすめ。

ボトムと同系色のベルトだと、コーディネートがまとまりやすいです。

こちらも、骨格3タイプすべての人が挑戦しやすいはず。(結ぶ位置と結び方は考慮しましょう)

ウェーブさんはハイウェストのボトムにサッシュベルトだとよりスタイルアップします。

ボリュームトップス+サッシュベルト


【参考】Another Edition 【WEB店舗限定】2WAYベルト付きブラウス

こちらはウェーブさんっぽい合わせです。

ウェストマークを意識して、腰位置よりやや高めで太めのサッシュベルトを結びます。

ロングトップス+サッシュベルト


【参考】【いまだけ送料無料!】リアルレザー ソフトサッシュベルト

ナチュラルさんにおすすめなのは、ロングのトップスやロングカーデ(アウター)の上からサッシュベルトを巻くコーディネート。

今年っぽいバランスでこなれた印象を作れます。

サッシュベルトの色選び


【参考】Jewel Changes 〓★JOC サッシュベルト付きパンツ

最後に、サッシュベルトの色選びについても触れておきますね。

上でも述べてますが、ボトムと同系色なら失敗なし。
トップスに色を合わせてもOKです。

サッシュベルトをポイントで使いたいなら、全体のコーディネートで使う色を3色にまとめるか、

・サッシュベルトと靴の色を合わせる
・サッシュベルトとバッグの色を合わせる

のように、どこか一か所と色をリンクさせてあげると、ベルトだけが変に浮くことなく、コーディネートがまとまります。

サッシュベルトの取り入れ方まとめ

いかがでしたか?

わたしはストレートなので、サッシュベルトはあまり得意ではないアイテム。

セットアップとワンピースの上からONして控えめなサッシュベルトコーデを楽しんでいます 笑。

ウェーブさんはスタイルアップが叶うアイテムなので、積極的に取り入れてくださいね。

ストレートさん、ナチュラルさんは選び方、使い方、合わせ方において「似合わせテク」を意識しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

-トレンド, 骨格診断
-, , , ,

Copyright© 【名古屋・愛知・岐阜】骨格診断、パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング- iDesign , 2018 All Rights Reserved.