パーソナルデザイン

在宅勤務時の服装&メイク。どこに気をつけたらいい?

2020年3月29日

在宅勤務コーデ

こんにちは、イメージコンサルタントの斉藤(@masapopopo0201)です。

在宅で仕事をする人が増えましたね。

わたしは仕事柄リモートワークがすっかり定着してるんですが、コロナを機にはじめての在宅勤務、テレワークを経験している方もいらっしゃると思います。

  • 服は着替えるべきか否か
  • メイクはするべきか否か
  • オンライン会議の時はどうする?

などなど、服装やメイクについて相談を受ける機会が増えました。

そこでこの記事では、「在宅勤務になった」「オンライン会議(Web会議)がある」という女性に向けて、わたしが普段気をつけている服装とメイクについてお伝えしたいと思います。

働く環境が変わって、まだ自分なりのルールが定まっていない人の参考になれば嬉しいです。

 

在宅勤務でオシャレやメイクは必要?

まず、どの程度身なりを整えるかですが、「自宅だからある程度のリラックス感は許される」と個人的には思っています。

通勤時より服装もメイクもナチュラルでいいと思います。でも、部屋着のままはだめ、絶対。仕事モードに気持ちが切り替わりません。

服装は相手だけでなく、着ている当人のセルフイメージやパフォーマンスにも影響を与えると言われます。

プロフェッショナルな服装をすることで仕事のパフォーマンスを高められることが、海外の様々な研究で指摘されています。

そういう意味でも、在宅勤務時も服は着替えた方が良いというのがわたしの考えです。

また、「着ていて気分の上がる服」を着るのも大事。適当な服を着ている=自分を適当に扱っている、ともいえるので、好きな服を着ることはセルフイメージを高めます。気持ちが落ち込みやすい今だからこそ余計に、気分の上がる服を選ぶことをおすすめします。

個人的なおすすめはワンピース。着ていて楽チンだしコーディネートを考えなくていいし、洗濯物が増えないのも◎。在宅で仕事をするようになってからワンピース率がとても高くなりました 笑。

メイクは肌に負担をかけたくない人もいると思うので、ビデオ通話をする機会がなければスッピン(日焼け止めは推奨)でもいいと思います。わたしは服装同様、メイクをした方が仕事のスイッチが入るので、するようにしています。いつもより時短メイクで済ませますが。

ビデオ通話をするときは、相手や目的によって多少調整をします。

 

シチュエーション別、在宅勤務時の服装

お客様とビデオ通話

お客様とオンラインでレッスンをするときに気をつけるのは、画面に映る上半身を華やかにすること。

色物のトップスをよく着ます。あとイヤリングも必ずしますね。特にピアス・イヤリングは華やかさが手軽に出るのでおすすめです。

 

オンラインミーティングやセミナーのとき

ビデオ通話で行うオンラインMTGのときは頑張りすぎても逆になぁ…と思うので、普段通りの感じでのぞみます。グループで繋ぐときは目立ちたくないので、ベーシックカラーを選んだり存在を薄くします 笑。

オンラインでのコミュニケーションも、気をつけることは対面と変わりません。目的に合わせて服装を選びましょう。

 

オンライン会議の時のメイク

それから悩ましいのはメイク。誰とも合わなければスッピンでもいいんですが、仕事でビデオ通話をするとなるとそうはいきませんよね。

クライアントさんと通話するのであれば、ある程度しっかりメイクをする必要があるでしょう。社内ミーティングであれば、普段よりナチュラルでOK。家なのでバチバチのメイクをする必要はないと思います。

サボる優先順位は、わたし的にはベースメイク、マスカラ。

BBクリームやCCクリームでベースメイクにかける時間を短縮して、

  • アイライン
  • チーク
  • リップ

をささっと塗って終了、という感じにしています。画面越しだと細部は見えないので、アイシャドウやアイブロウもいつもより簡単に済ませます。

メイクは人によってどこに手をかけたらいいか変わるので、上記はあくまでわたしの場合です。血色悪いイエベ秋なので、チークとリップはオンラインでも必須です 笑。

元々目元がはっきりしている人はアイラインは不要でしょうし、血色の良い人はチークを省いたり、色付きのリップでよいと思います。メイクは個人差があるので、気になる人は個別にご質問下さい。

あとメイクがいつも同じ人におすすめなのが、在宅勤務時にいつもと違うメイクに挑戦すること。メイクってなかなか冒険できなかったり、いつものメイクを崩すのに抵抗を感じる人が多いんです。

 

 

当たり前ですが、行動を変えると新しい発見があるんですよね。「この色の組み合わせありだな、今度お出かけのときにしよう♪」とか。

メイクを失敗して出掛けると1日テンションが上がりきらなかったりするんですが、在宅勤務なら大丈夫! 色々試す良い機会です◎

眉毛の形をちょっと変えてみる、とかもおすすめですよ。「今置かれている状況だからこそ出来ること」に目を向けて、自分を更新していきましょう。

それから、オンラインで通話をする際には背景にも気をつけましょう。洗濯物が見えているなど、生活感は出ない方がいいですよね。

ツールによっては背景をぼかしたりバーチャル背景にしたりできる機能もあるので、気になる人は使ってみるのもよいと思います。

 

在宅勤務時の服装&メイクまとめ

わたし個人の見解をつらつら綴りましたが、在宅勤務時の服装&メイク、皆さんはどんな感じでしょうか?

  • 仕事のスイッチが入る服を選ぶこと
  • 着ていて気分の上がる服を選ぶこと

パソコンの画面越しだと顔写りが暗くはなるので、明るい印象にしたいときはファッションもメイクも明るく見える色を取り入れましょう。顔映りよく見えるといえば、パーソナルカラーの出番です◎

明るい色の服を着ると自分の気持ちも明るくなるので、外出自粛で鬱々しがちなときの気分転換にもよいですよ。

最後に、外出自粛のこの機会に、ワードローブの見直しをするのもおすすめです。服が整理できるだけでなく、気持ちがスッキリします。

ワードローブ診断をオンラインでも受けていただけるようにしたので、自宅で受けたい方はお気軽にご相談ください。

オンラインワードローブ診断の詳細を見る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました!

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信。音声配信などライン@限定の情報も♪ オンライン顔タイプ診断の受付もこちらから。「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

-パーソナルデザイン

Copyright© 【名古屋・愛知・岐阜】骨格診断、パーソナルカラー診断、イメージコンサルティング- iDesign , 2020 All Rights Reserved.