美意識は言葉にも表れる


woman-801990_640

仲良くさせていただいているフラワーアーティストEmiさんのブログで 、「美意識」に関する記事を読みました。

美意識シリーズ② 自分なりの美学とは?

Emiさんは、ご自分の作品において“品よくある”ことを大切にされていて、 その美学はファッションや姿勢、所作においても一貫しているそうです。

す、すてき!!!

いつもEmiさんの作品やブログから感じる品のよさは、 あらゆるコト、場面において意識されているからこそなのだなーと感じました。

と、同時にひとつ気付いたわたしが身だしなみ以外で心掛けていること。

今日はそのお話を^^

なにかというと、

言葉づかい

です。

特に30歳を過ぎてから 丁寧な言葉づかいを意識するようになりました。

友人とラインをするときも

「あたし」ではなくて、「わたし」にするとか。 (ひらがななのも些細なこだわり 笑)

お箸、お水のように「お」を付けることとか。

わたしは、人と会うと陽気なタイプ、親しみやすいキャラクターに思われることが多いのですが

・周りに不快感を与えない

・大人の女性らしさを持つ

この2つは意識をしています。

特に、岐阜弁って汚くて 笑、

すげー

とか

うぜー

とか、女性でも使う言葉です 笑。

ちなみに、最上級になると、、、

でらうぜー

訳:とてもうざい

になります 笑。

姿勢や歩き方など女性らしい所作はまだまだだけど、言葉づかいだけは気を付けています。

簡単に意識することが出来るのでね^^

あ、汚い言葉使ったな~

と思うときは、言い直して言葉を上書き 笑。

はじめは意識をしていたけれど、今はそれが定着して無意識の習慣になっています。

 

人の印象って、ファッションだけで決まるものではないですよね。

ヘアスタイル、顔立ち、メイク、表情、手や爪、体型、姿勢、歩き方、声、話し方、言葉づかい

など、その人をつくる全ての要素からなるもの。

着る服ばかりこだわっていても、それは木を見て森を見ていないようなものだと思います。
(あ、でも、逆説的に、ファッションを変えることで姿勢や所作を意識するようになる。という考えもありますね。)

こうなりたい、こう在りたい、というイメージがあるのなら、

色んな角度から自分を見つめてみて、出来るところから実践してください^^

・髪のお手入れをいつもより念入りにしてみる
・メイク時間を+5分にしてちょっとだけ手間をかけてみる
・ヒールを履いて、背筋を伸ばして歩く
・いつもより笑顔を心がける
・ゆっくり話すことを意識する
・手や足のケアをする

簡単なことでも取り組めること、色々あると思います。

わたしは、姿勢と歩き方を意識しよー♡

なりたい自分に近づくためにファッションの力を借りたい方は、こちらでお話聞かせてくださいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク