着回しが苦手な人の特徴3つ


着回しが苦手な人の特徴

「着回しが苦手」という悩みはよく聞きますが、色々なお客さんのワードローブ診断をさせていただく中で、その原因は様々だなと感じます。

着回しが苦手な人の多くは、 3つのタイプに分けられます。

・組み合わせ方が分からない
・持っているアイテムのテイストがばらばら
・デザインの凝った主役アイテムばかり

さて、あなたはどのタイプ?

組み合わせ方が分からない

このタイプの人は、このトップスにはこれ。 と思い込んでしまっているため、 他にどう組み合わせたらいいのか分からず、 結果着回しが出来なくなってしまっています。

ショッピングに行くと、 店員さんにすすめられるがまま トップスとボトムをセットで買って、 その組み合わせでしか着ていない。

ということが多いです。

組み合わせ方を知らないだけなので、 知識を身に付ければ 今あるお洋服だけでも十分に着回し出来るということが分かったりします。

そして一度コツをつかめば、どんどん自分なりにアレンジ出来るようになります。

心当たりがあるなぁという方は、着る服がない!とセールに行く前に、 これとこれの組み合わせはどうかな? と、いつもと違う組み合わせを自分なりに試してみるといいです^^

最近は、コーディネートについて分かりやすくまとめている本も多いので、そういうのを参考にしてとり入れてみるのも◎

雑誌にも、 コーディネートのヒントは いっぱい載っています。

持っているアイテムのテイストがばらばら

このタイプの人の考えられる背景は2つです。

1つはおしゃれの軸が確立されていないため、 その時々のトレンドや流れにのってつい買ってしまい、気づいたらまとまりのないワードローブになっている場合。

好きなブランドなどがなく、 なんとなく買い物に行って、 なんとなく買ってしまう。
手持ち服との合わせやすさを考えずに勢いで買ってしまうタイプの人。

2つめは、バリバリキャリアウーマン時代を経て、結婚→出産後カジュアルスタイルがメインとなり、 だけどOL時代のコンサバ服を捨てずに置いてある。

のように、ライフステージやライフスタイルの変化によって、色々なテイストのお洋服が混ざっている、という状態。

テイストがバラバラで着回しにくいタイプの人に必要なのはファッションの軸を作ること。

今の自分、これからの自分にふさわしいファッションを知ることで、どの服が使えてどの服は手放すべきなのかが分かってきます。

また、トレンドや勢いに任せて買うことがなくなるので、長く使えるお洋服が増えていきます。

まずは色んな雑誌を見てみて、今の自分が好き!と思うファッションのイメージを膨らませること。

お気に入りのコーディネートを切り抜いて ファッションボードを作成するのもおすすめです。

昔買った服のうち、 今のファッションのテイストと合わない。 だけど、高かったから着ていないけど捨てられない。ものは、勇気を持って断捨離候補リストに入れてください。

残念ながら、高かったからという理由だけで残しているお洋服が、年月を経て日の目を見ることはほとんどありません。

以上の方法で、 着回しやすいワードローブだけが残っていくはずです。

デザインの凝った主役アイテムばかり

「ひとくせあるアイテムが好き! だけど、くせがあるから合わせくい。。」
と言う人はいませんか?

デザイン性の高いアイテムはそれだけでおしゃれに見えるし、個性や存在感が出るという点でも魅力的ですよね。

忙しい人だと、 朝コーディネートを考えなくてもとりあえずこれを着ておけばなんとなくサマになる。
ということで手に取りやすいアイテムだと思います。

シンプルな装いって、 細部のデザイン、サイズ感、着こなし方によって、おしゃれと地味が紙一重で実は難易度が高いので、こういった主役アイテムに頼る気持ちはすごくよく分かります。

個性をだしていきたいから、 着回しできなくてもOK!な人はどんどん自分らしいファッションを極めていけばいいのですが、「着回しが出来るようになりたい。」という人は、主役アイテムを引き立たせるシンプル&ベーシックなお洋服を増やすようにしましょう。

主役アイテムが多い人は圧倒的にシンプルな服が少ない傾向があります。

そしてそれが、 着回しにくさの原因になっています。

それからシンプルなお洋服にお金をかけることに抵抗のある人が多いです。

ただの地味な人になるんじゃないか… と不安に感じてしまいますよね。
だけど、着回し力をつけたいなら、 シンプルなアイテムが 一番重宝します。

ひとつ追加するだけで、 あなたの主役アイテムのあれにもこれにもそれにも合う!となるはず。

以前、 主役アイテムばかりをお持ちのお客さんのワードローブ診断にうかがった際にも、シンプルな黒のスラックス、 黒の無地のタイトスカートがあると、ワードローブの主役トップス、ほぼ全てに合わせられる。

ことが明確になったことがありました。

着回しが苦手な人の対策まとめ

着回しが苦手、と一言で言っても、その原因は人それぞれです。

着回しが苦手なのはどうしてなのか。

組み合わせ方が分からないのか、それとも持っているアイテムが着回しにくいせいなのか。

原因を知ることで、正しい対処法が分かります。

ぜひ一度、ワードローブを見直してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク