バーゲンセールで狙いたいコスパ良しなアイテムはこれ!


バーゲンセールのおすすめアイテム

「セールで買うのにおすすめのアイテムってありますか?」

毎年この時期になると、お客さまからよく質問されます。

今でこそアドバイスを言えるわたしですが、実はこの仕事をはじめる前までは、毎年セールマジックに引っかかり、買ってはタンスの肥やしを増やす、というのを繰り返してきました 笑。

その頃は自分に似合うものも分からず「ファッションの軸」が定まっていなかったのもひとつの理由。

そして過去の数々の失敗から学び、パーソナルカラーや骨格診断というものを知ったことで、最近は「セール」とうまく付き合えるようになってきました。

買うものはかなり厳選するので無駄使いはしなくなったし、プロパー(定価)で買ったアイテム以上の活躍をしてくれるアイテムも多いです。

こちらの記事では、セールに臨むにあたっての準備と試着について書きましたが

セールで失敗したくないあなたに贈るバーゲン必勝のコツ

今日は過去の経験から学んだ、セールで狙うべきおすすめアイテムをシェアしたいと思います。

長く使えるベーシックなアイテム


【参考】DRESSTERIOR 吊裏毛 PARKA ドレステリア【送料無料】

セールでは、トレンドアイテムよりもベーシックなアイテムを狙うことをおすすめしています。

その理由は2つ。

トレンドアイテムはつい手を伸ばしそうになるのですが、「トレンド」というだけあって、一時的に流行っているものですよね。
来年もそのトレンドが続くならいいけれど、今年だけのトレンドとなると、賞味期限短くありませんか?

今シーズン着たとして、来年の春まであと4ヶ月ほど。
来年の冬には「もうこの服は気分じゃない。」なんてことになりやすいです。

なので冷静に、服の価格÷着用日数で割ると、トレンドアイテムってそこまでコスパが良いとは言えないんですね。

それなら飽きのこないベーシックなアイテムを買った方が、この先何年も使えるのでコスパがいいです。
(ちなみにトレンドアイテムはシーズン序盤に購入して着倒すのがいいと思っています。)

もうひとつの理由は、着回しのベースとなるベーシックなアイテムが揃っている人が少ないから。

ワードローブ診断の際によく聞く

・着回しが出来ないのが悩みです。
・いつもコーディネートがワンパターンなんです。
・このニットにはこのパンツしか合わせたことありません。

といった悩み。

実際にお客さまのワードローブを見せていただくと、主役アイテムばかりが並んでることが結構あります。

シーズン入りしてお買い物にいくと、トレンドアイテムは目を引くし、可愛い!と思うこと多いですよね。
だからお金を出して買うなら、今年っぽいもの、新鮮味のあるもの、トレンド感があるものの方に手が伸びます。

一方シンプルなベーシックアイテムには興味がそそられないか、そこまで買うお財布的な余裕はなくなります。

でも着回し上手になりたいなら、ベーシックなアイテムこそ必要。

雑誌でよく見る、一か月の着回しコーデ特集なんかでも、ベーシックなアイテムをベースにした上でトレンドアイテムを加えていますよね。

シンプルなカットソー、タートルニット、スラックス、飽きのこないデザインのコートなど、定番の服は長く活躍してくれます。
カシミヤなど上質でシンプルなものをセールで狙うのもおすすめ◎

手持ち服を見直した上で、足りないベーシックアイテムをぜひ追加してください。

普段の買い物では後回しになってしまう小物


【参考】Odette e Odile スコティッシュ トラディション/SCOTTISH TRADITION/T WOVEN ストール オデット エ オディール【送料無料】

 次におすすめなのが小物類。

普段のショッピングでは後回しになる人が多いと思うので、セール時に買い足しましょう。

服が少なくても小物が充実していたらスタイリングにバリエーションがでますし、オシャレ度もUPします。

オシャレな人ほど、小物使いが上手いものです。

靴やバッグ、アクセサリー、手袋、スカーフ、ストール、マフラーといったアイテム。
冬は何かとお洋服代が高くなるので、「小物まで手を出せない。」という人にはセールはもってこい。

ちょっとパンチのあるデザインもの、個性的なアイテムは結構セールで残っていたりします。

掘り出し物を見つける感覚で選んでみましょう。

コーディネートのポイントになるカラーアイテム


【参考】GLOBAL WORK (W)2WAYメルトンフードコート グローバルワーク【送料無料】

同じコーディネートでも、キレイな色を加えるだけで華やかな印象になります。

いつものスタイルに飽きてきたり、マンネリ感を覚えるこの時期に、色物を投入することでコーディネートの鮮度を上げましょう。

カラーアイテムはハードルが高くてなかなか普段は手を出せない、という方もセール価格だったら挑戦しやすいのでは?

色物の靴、バッグ、マフラーなどは定番ですが、色物のコート、手袋なんかもいいですね。

以前忘年会で、友人が黒のコートにショッキングピンクの手袋を合わせていたのが、すごく可愛かったです。
ストールにもピンクが入っていて、ストールと手袋で色を合わせていておしゃれでした。

バーゲンセールで失敗しないために、商品を買う前にこれだけはしておこう!

「欲しいものが見つかった! さて買おうかどうしようか。」

購入を決めてレジに向かう前に、やってほしいことがあります。

それは、手持ちの服と合うかどうかの確認。

これはセールに限らず普段のお買い物のときにもですが、3パターンコーディネートを考えられるか。
これ、必ず考えてください。

例えばカラーパンプスを買おうか迷っているなら、「手持ち服のあのニットに、あのスカートを合わせて、タイツはグレーで鞄は黒で、このパンプス。」といった具合に。

連れて帰ったものの、「手持ち服と合わせにくい。。。」となったら、いくらステキなアイテムでもタンスの肥やしになってしまいますからね。

手持ち服との合わせ方をイメージをすることで、お買い物の失敗はぐっと少なくなるはずです。

バーゲンセールで狙うべきおすすめアイテムまとめ

まとめると、セールでおすすめのコスパ良しアイテムは以下の3つ。

  • 長く使えるベーシックなアイテム
  • 普段の買い物では後回しになってしまう小物
  • コーディネートのポイントになるカラーアイテム

最後に、服を選ぶ1番の理由が「値段が安いから」だと、妥協で買うのでそのお洋服に愛着がわかず、結局着なかったりします。

なので、その商品に出会ったときに「ときめくかどうか」
この直感は大事にしてください。

「セール」という言葉に惑わされず、直感で欲しい! と思うかどうか、商品を手に取ったときにわくわくするかどうかはとっても大事なポイントです。

とはいえ、友だち同士で

「そのバッグかわいいね」
「これ、実はセールで70%OFFだったんだよ~」
「えー!うそ見えな~い。◎◎ちゃんお買い物上手~♪」

みたいなのが鉄板の会話だったりもするので 笑、何をポイントに置くかは人それぞれですが、「ときめくか」の視点は忘れずに。

どんなアイテムがあったら着回しの幅は広がる?
この冬はどんな自分を演出したい?

皆さんも、失敗なくセールを楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめです

セールで失敗したくないあなたに贈るバーゲン必勝のコツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク