セールで失敗したくないあなたに贈るバーゲン必勝のコツ


バーゲンセール必勝法

「安かったから買ったけど、結局ほとんど着ていない。」
「勢いで買ってしまって後悔した。」
「家に帰って見てみたら、同じような服があった。」

こんな経験はありませんか?

セールはどうしても、「安さ」に惹かれて妥協したお買い物をしてしまいがちですよね。
失敗話は本当によく聞きますし、わたし自身もたくさん経験しました。

今日は年末年始のセールに向けて、自分のこれまでの失敗体験とお客さんの話から、セールで失敗しない準備と試着のポイントをまとめました。

タンスの肥やしを増やさないバーゲン必勝法、ぜひ参考にしてください^^

【準備編】戦いはセールの前から始まっている!

知っていますか?
セールで失敗しないためには、事前の準備が一番重要であることを。

基本はこれ。

ワードローブをチェックして、 欲しいものを明確にしてから行く!

欲しいアイテムを決めずにセールに望むのは、丸腰で戦いに挑むようなもの。
セール特有の雰囲気に流されて勢い買いをしてしまうのがオチです。

さらにもう一点。

欲しいものをリストアップするとともに「買わないもの」も決めておくといいですよ。

好みってだいたい偏っているので、欲しいものしか決めていないと似たようなアイテムを買ってしまう可能性が高くなります。

バーゲンの勢いに飲み込まれて判断が鈍って買ってしまって、後から冷静になって 「あ、これ別にいらなかったな… 」て思った経験、ありませんか?

わたしは昔、セールで可愛い♡と思ってボーダーのニットを連れて帰ったときに、クローゼットに同じ配色のボーダーカットソーがあったのを発見して、

そうじゃん、ボーダーはたくさん持っているんだった。。。汗

とテンションが急降下したことがありました 笑。

ボーダーNGを最初に決めておけば、この失敗は防げたのに。。。

セールマジックは恐ろしいです 笑。

まとめると、セール前にするべきことはこの3つ。

  • ワードローブチェックをして、足りないものを把握する
  • それをもとに欲しいものリストを作成する
  • 同時に買わないものも決める

買わないものは、例えば 

無地のストールは買わない 
白のボトムは買わない 
ベーシックカラーのコートは買わない 
タートルネックは買わない

など、色でもデザインでもアイテムでも何でもOKです。

年末特番でも見ながら、ゆっくりリストアップしてくださいね。

いざ出陣! セールの試着ではここをチェック

準備が出来たら、いざセールへ!

セールで失敗しないポイント2つめはちゃんと試着をすること。

人で溢れかえる店内、試着室にも長蛇の列。
番号札を渡されるけれど、待てども待てども呼ばれない。

試着面倒くさいなぁ。
セールだし失敗してもそこまで痛くないし、試着しなくてもいっか。
試着しなくてもまぁ行けるでしょ。

なんて、試着をスルーして買ったこと、買おうと思ったことありませんか?

「セールだから」という言い訳で、試着をせずに買う人は結構います。「安いからいっか」と判断してしまったり、人が多くて試着待ちの時間が長いから断念したり。

ワードローブ診断でよく見つかる、「買ったけど全然着ていないアイテム」の多くは、実はこの「セールだったから試着せずに買った」もの。

ほんっとーーに多いです。

何なら、セールで購入したままあったことを忘れていたという人もいます。

いくら安かったからとはいえ、着ないお洋服はスペースを占領するただのゴミにしかなりません。

いつも行くお店でサイズ感が分かっているなら100歩譲ってよしとしますが、セールといえども試着は必ずしてください。

試着の際のポイントは3つ!

前だけでなく、横、後ろ、360度チェックする

鏡に映った前面だけをチェックして終わりではなく 、サイド、バックスタイルも必ずチェック。

下着が透けていないか
お尻はキレイに見えるか
太ももに変なシワが寄っていないか

色んな角度から見てみましょう。

動いてみて着心地をチェックする

両手を上げ下げしたり、立ったりしゃがんだり、普段よく行う動作をすることで、どこかつっぱったりしないか、ストレスなく動かせるかの確認を。

2サイズ以上を試着してサイズ感をチェックする

「いつもMサイズだからMで大丈夫なはず。」ではなくて、一回り大きいor小さいサイズも着てみることで ベストなサイズ感が分かります。

ブランドやアイテムによっては、同じサイズでも小さめ(大きめ)に作られていたりするので色んなサイズでシルエットを比較してみましょう。
意外と、ワンサイズあげた方がゆるっとこなれ感がでていい! となったりするかもしれません。

「この服似合わない気がする」の原因が「サイズ選びを間違ってるから」であることは多いです。必要以上にゆったりしていたり、反対にぴったりし過ぎていたり。

面倒かもしれませんが 、試着の際のこのこだわりが失敗しない買い物に繋がります。

それから洗濯表示や毛玉が出来にくいかどうか、素材についてもチェックを忘れずに。

お家でも洗える?
手入れはしやすい?
チクチクしない?

不安な点は販売員さんに聞いて納得してから購入しましょう。

普段は試着に時間をかける人でも、セールに行くとアドレナリン放出の興奮状態で、チェックが甘くなる傾向があります。
心は熱く、でも頭は冷静に、を心がけましょう。

人ごみには行きたくない。お家でネットショッピング派なあなたへ

セールの人混みを避けてネットでショッピングをする人は年々増えていますね。

失敗を避けるために試着は必ずして欲しいのですが、こたつに入ってみかんを食べながら快適な環境でネットショッピングをしたいという人は、セールがスタートする前に購入候補のアイテムをリストアップしておきましょう。

上で書いたようにセールの準備をした後、実際にお店で気になったアイテムの試着もしておく。サイズや素材もチェックしておく。

そうすれば、オンラインでセールが始まったタイミングで狙ったアイテムを探しに行けます。
実際にお店で確認しているので失敗もありません。
(事前に見たアイテムがセールにかかるかどうかは分からないのでそこだけ注意を。)

備えあれば憂いなし! 万全の体制でセールに参戦しよう

ムダなく、効率良く、失敗なくセールを楽しむために、セールの前にはしっかりと準備をし、当日は自分を見失わないようにお買い物を楽しんでくださいね。

お得なこの時期に足りないアイテムを買い足したいけれど自分ひとりじゃ自信がない。
その前にワードローブ整理をしたい。

という人はご相談ください。

年内の予約は埋まってしまいましたが、1月はまだご予約可能です。年始のお買い物でもOKですよ◎

ワードローブ診断の詳細はこちら
ショッピング同行の詳細はこちら

こちらの記事もおすすめです

バーゲンセールで狙いたいコスパ良しなアイテムはこれ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク