着まわしの効くワードローブの揃え方


着まわしの効くワードローブの作り方

お客様のワードローブを確認させていただくと、
ひとそれぞれワードローブの「偏り」というのが見えてきます。

これは「その人らしさ」でもあるので
偏りがあることは悪いこと、とは一概には言えません。

ただ、着まわしが苦手、いつも同じ感じになってしまう。

という人はこの「偏り」が原因になっていることも多いので
自分のワードローブのバランスをとることで
この悩みが解決します。

着まわしに必要なワードローブのバランス

では、具体的に何のバランスを見ればいいのかというと

・トップスとボトムスのバランス
・服と小物(靴やバッグやアクセサリーなど)
・ベーシックカラーと色物
・無地アイテムと柄物アイテム
・ベーシックアイテムとトレンドアイテム

などです。

あなたのワードローブはこれらのバランス、とれていますか?

トップスとボトムスのバランス

お客様の中で多いのは
トップスはたくさん持っているけれど
トップスの数に対してボトムスが少ない人。

だけど、「いつも同じ感じになる」というコーディネートのマンネリ化を防ぐには
トップスよりもボトムスの方が重要です。

ボトムスを変えた方が、雰囲気を変えるのは簡単。

スカートかパンツか、それだけでも随分印象変わりますよね。

服と小物(靴やバッグやアクセサリーなど)のバランス

服の量に比べて、小物をあまり持っていない人も多いですね。

どんな服を着ても靴やバッグは一緒、という人、いませんか?

同じ服でも、小物を変えるだけで
カジュアル、エレガント、フォーマルなど
テイストを変えることができるので小物の力は大きいです。

「服と小物だと、どうしても服の方を優先して買ってしまう」
という声を聞きますが、セールを活用するなどして
ぜひ小物のバリエーションを増やしてください。

ベーシックカラーと色物

このバランスは、脱!地味に効果的。

ベーシックカラーは確かに万能カラーなので
合わせやすさ、着まわしやすさを考えると
安心感からつい選んでしまいますよね。

もちろん、着まわしを考えると
ベーシックカラーのアイテムは必要ですが
それだけだとどうしても地味な印象、野暮ったい印象になってしまうことがあります。

多少のカラーアイテムはあると便利です。

いきなりカラーのトップスやボトムスに挑戦するのは抵抗がある、
という人は、靴やバッグ、ストール、スカーフなど
面積の小さいものから取り入れてみてください。

無地アイテムと柄物アイテム

ベーシックカラーアイテムをたくさん持っている人が多いのと同じ理由で
無地のアイテムばかり、という人もいます。

柄物=飽きそう、マンネリしそう

という声も聞きます。

ですが意外と使えるのが柄物アイテム。

それ一つで華やかな印象になるし、コーディネートも楽になります。

ベーシックカラーのアイテムをたくさん持っているなら
柄物アイテムは合わせやすいので十分着まわし可能です。

ベーシックアイテムとトレンドアイテム

装いの鮮度をアップさせたいなら、トレンドアイテムはおすすめです。

ずっと使えるワードローブも大切だけれど、着まわしばかりを追求しても
おしゃれが楽しく感じられなくなったりします。

また、おしゃれには時代感も大切。

何でもかんでもトレンドを取り入れればいい、という訳ではないけれど
ワンポイント取り入れるだけでぐっとおしゃれが垢抜けます。

まとめ

あなたのワードローブの偏りはどこにありますか?

まずは自分のワードローブを把握するところからはじめてみてください。

ちょうど夏のセール時期なので、
足りないアイテムをセールでゲットするのもおすすめ◎

持っていないアイテムは
きっとあなたのおしゃれの幅を広げてくれるはず。

とはいえ、なかなか自分ではワードローブの傾向をつかむのは難しいので
そういう方はこちらでご相談くださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク