あなたの生き方はお洋服選びにも投影される


自分軸 ファッション

 

生き方や考え方において、

自分軸:「自分の在り方」を中心に考えている、生きている。

他人軸:「相手から見た自分」を中心に考えている、生きている。

の話を聞くことがありますが、


自分軸と他人軸、あなたはどっちで生きてますか?

 

昨日の記事で、おしゃれ迷子さんになる方について言及しましたが

【過去記事】
おしゃれ迷子はこうして作られる

この記事で書いた「べき」「ねば」に囚われすぎている人というのは

他人軸になり過ぎている人。

といえます。

わたしも他人軸で生きてきた人間なので気持ちがすごく分かるのですが
こういうタイプの方は、

例えば、

この年齢でこのお洋服を着ていたら
人から変に思われない?
若作りって思われない?
似合ってないと思われない?
何を着れば正解か分からない…

と、他人からどう思われているかばかり気にしてしまうんですね。

これはお洋服の選び方に限らず、
他のことに対しても他人軸で生きているということでもあります。

だけど、他人軸で生きるのは
他人は変えられない、変えられるのは自分だけ
という言葉があるように、
変えられない他人に自分の評価を委ねてしまうので
生き辛さやつまずきを感じることも多いはず。

なので、他人軸→自分軸へシフトチェンジをしていただくために、
イメージコンサルティングにお越しいただいたお客様の中で
このタイプだなーと感じた方には

自分の好きを見つけてもらうこと。

に重点をおいて進めます。

主体は自分です。

他人がどう思うかは一旦脇においておいて、自分が好きなもの。
を明確にすること。

中には、自分の好きが分からない、という方も見えます。

だけど、診断を進めて行ったり、雑誌を一緒に見たりしていると絶対に、
あ、こっちの方が好き♡
と本心が出てくるんですよね。

「自分の好き」を奥底にしまいこんでしまっていただけ。なんです。

 

ファッションを変えていくことで

自分軸の考え方を身に付けることも
自己肯定感をあげていくこともできるはずだと思っています。

まずはファッションをとっかかりに、
他人軸から自分軸へシフトチェンジしませんか?

その上で、
「なりたい見た目」「なりたいイメージ」に合わせた
ファッションを追求していきましょう。

そうすれば、ファッションに限らず、
もっと楽に、
過度に周りの目を気にし過ぎず、
自分の想いを大切に行動できる自分になれるはずです^^

そのお手伝い、いつでもお任せくださいね♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@はじめました

ブログの更新情報、おすすめ商品、パーソナルカラーや骨格タイプ向けお役立ち情報を配信していきます。ライン@限定の情報も♪ ファッションのお悩みなど個人相談も定期的に受付予定です! 「友だち追加」ボタンをクリック、または@szj6500rで検索してご登録ください。

友だち追加

スポンサーリンク